知り合えが中華料理を経営している方が多い。

よく耳に入ってくる話:

あの料理人が話を聞かない。

あの料理人が辞めたい。

あの従業員が社長より偉い。

等など。

日本式管理、あるいは、西洋式管理では、部下が上司の話を無条件に聞く、仕事指令に無条件従う。

でも、

なぜ、上司の話を聞かないですか?

なぜ、仕事指令に従わないですか?

追求すると、面白い風景が出てくるかも。

 

実は、店(会社)が意見を統一し過ぎると、空気が止まってると同じで危ないです。

逆に、矛盾が彼方此方に見える店(会社)はチャンスがいっばい潜在しているのです。

当然、矛盾を解決するには、エネルギーがかかる、度胸が必要です。

特に、矛盾を作っている人は、あるいは、上司(経営者)の意見と合わない従業員が宝物かもしれないです。

才能ある人こそ、個性がある。

 

よく、「運命」の話は聞きますね!

「運命」とは動くのは命です。

よく動くと、空気がよくなる;

よく動くと、環境が良くなる;

よく動くと、世界が違ってくる。

「運命」です。

 

おすすめの記事